「301リダイレクト」だけじゃない!!httpからhttpsに移行した“後”に必ずやることをまとめました

0 この記事を読む前に!!

前回の記事で、httpからhttpsに変更する方法を記事にしました。

以上のように、成功すればhttpがhttpsにURLが変更されます。ですがサイトSSL化は

これで終わりではありません!!!

この後に書いている5つの作業しなければSEO的に向上するどころかマイナスに働く可能性があります。それでは、この後に書いていく作業をしてサイトのSSL化を完璧に終わらせましょう!!

注意!!

作業に入る前に必ずバックアップを取ってください!!!!

1 ウェブサイトのURL変更(WordPrress)

  1. ウェブサイトのURLを変更するために、自分のワードプレスを開き再ログインしましょう。

  1. 「設定」→「一般」をクリック
  2. 「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」に自身のサイトの旧URLがあるので、2つともhttphttpsに書き換えてください。

2 リンク(画像)のURLを変更「Search Regex」

  1. 内部リンクを編集しましょう。画像のリンクをhttpからhttpsに変更する必要があります。手作業で1つずつすることもできますが、実はSearch Regexというプラグインを入れるだけで簡単に変更できます。
  2. プラグインを有効化したら、「ツール」→「Search Regex」をクリックすると下の画面が表示されます。

上から順番に


Source→Post content

Limit to→No Limit

Order by→Ascending

Search pattern→http://自分のドメインに置き換える/

Replace pattern→https://自分のドメインに置き換える/


に設定する

  1. Search」と「Replace」をクリックし、URLの変更を必ず確認してください。確認する部分は画像のURLがhttpからhttpsになっているかを見てください。(失敗するとマジで取り返しがつかなくなる可能性があるのでしつこいぐらい確認してください!!)
  1. Replace&Save」 をクリックすれば画像のURLの置き換えは完了です。

3 .htaccess301リダイレクトのコードを書き込む

ここの作業は5つの工程の中で特に慎重に行なってください。失敗するとサイトが真っ白になり表示されなくなります。

  1. 自身で契約しているレンタルサーバーの「FTPサーバー」にログインしましょう。(今回はロリポップのやり方を例にご紹介します。)
  2. ロリポップのユーザー専用ページにログインしたら、「サーバーの管理・設定」という所にマウスカーソルを合わせ、「ロリポップ! FTP」という所をクリック

  1. 「ロリポップ! FTP」に入ったら、すぐに見つかると思うのでクリック

  1. するとコードを書く場所が出てくるので、このコードをコピペしてください

 

RewriteEngine on

RewriteCond %{HTTPS} off

RewriteRule ^(.*)$ https://exapmle.net/$1 [R=301,L]

 ※exapmle.netの部分は自分の契約しているドメインに置き換えてください

  1. 「保存する」ボタンをクリック
  2. ブラウザのURL検索欄にhttp://exapmle.netと入力してhttps://exapmle.netになればOKです

※ブラウザに登録されるまで少し時間がかかる場合があります。

 301リダイレクトについてもっと詳しく知りたい方へ! こちらのサイトがとても参考になります!!

301リダイレクトとは?設定方法とSEO効果について

4 Googleサーチコンソールへの再登録

URL301リダイレクトが完了すれば後は簡単です。URL変更に伴い、サイトの集客や分析を行う「ウェブマスターツール」を再登録しましょう!!

  1. サーチコンソールに開き、「プロパティを追加」をクリック。
  2. httpsから始まる自身のサイトの新しいURLを入力。

  1. 「別の方法」のタグをクリックして、HTMLタグを選択すると画像のようなものが出てきますのでmetaタグをコピー。

  1. サーチコンソールの画面は消さずに新たなタブでWordPress編集画面を開いてください。
  2. 「外観」→「テーマの編集」→「テーマヘッダー」の順にクリックして、head/の後ろに先ほどコピーしたmetaタグを貼り付けして「ファイルを更新」をクリック

  1. サーチコンソールに戻ってください。
  2. 確認を押して、「所有権が認証されました」と出れば完了です。

 

5 Googleアナリティクスの設定変更

余裕があればGoogleアナリティクスにも登録・設定変更をしましょう。

  1. 「アナリティクス設定」→「プロパティ設定」→「デフォルトのURL」をhttpsに変更し、保存する。

まとめ

いかかでしたか? 非常httpからhttpsに変更する作業はネット初心者にはややこしい上、手間がかかります。またgoogleに再インデックスされる期間も長いので、できるだけ早くSSL化を実装してくださいね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする