ディスプレイ・モニター

デュアルモニター? 作業効率UP? 3年間使ってたデュアルモニターを止めた僕なりのメリットとデメリットとは

更新日:

あなたは作業効率が今より42%アップすれば嬉しいですか?

実はモニターを2枚使う「デュアルモニター」を利用すれば、今あなたがしている仕事やレポートがとても効率よく終わらせることができます。

実際にマイクロソフトが仕事の効率化を進めるために研究している記事もあります。

https://www.steelcase.com/research/articles/how-multiple-monitors-affect-productivity-and-wellbeing/

もし、今あなたがノートPC1台で仕事やレポートをしているなら、もう一枚モニターを買うことを強くおすすめします。

僕はかれこれ6年間デュアルモニターを使っていますが、かかるお金の割にメリットが多いので本気おすすめです。

でも、いきなりデュアルモニターの何が良いのかピンと来ないと思うので長い間僕が使っていて感じた「メリット」とここは良くないなーと感じた「デメリット」に分けて書くので自分だったらどうかと置き換えて考えてみてください!

 

デュアルモニターのメリット

たくさんのウィンドウが広げれて作業効率がアップ!!

今まで使っていた画面が増えるので広げれるウィンドウが増えます。

ここで個人的に一番良かったのが

「サイトやPDF、Officeなどをいちいち閉じたり開いたりしなくて良くなったところ」です。

普通は参考のPDFやサイトを見ながらwordで資料作成をしようとすると、PDFを見て閉じて、wordを開いて書いて、また閉じて、またPDFを開いて…… とめちゃめちゃ面倒でしたし、開きたいファイルがどこか分からなくなてイライラしたりとストレスが溜まっていたのですが、それがスパっと無くなりました。

モニターの方でPDFなどの資料を見ながらノートPCの画面でwordを書けるというのはとても楽で助かっています。

特にWEB会議の際は画面の相手を見ながらちょっとした資料を別画面で開くこともできるので結構いいなって思います。

 

画面の位置を移動出来るので肩こりや姿勢が良くなる!!

ノートPCの画面は動かすことができないので、前屈みの体勢から動くことがありません。しかも持ち運びを考えて画面が小さいことが多いので目も疲れやすいので、長時間集中できなかったり、次の日に肩こりや目が痛くてしんどい思いをしたことありませんか?

僕は完全に「ストレートネック」と「ドライアイ」の症状が出ているので、モニターが無くなったら確実にやばいです。

ですがデュアルモニターにしているときはモニターの目線に合わせるように調整できたりするので肩こりが軽くなりましたし、画面もノートPCより遥かに大きいのでとても目も楽になりました。

最近は高さが変わるデスクを使って「スタンディングデスク」変わることができたので気分転換に立ってやれるようにもしています。

 

動画も画面が大きいと大迫力!!

仕事でも大変使えますし便利ですが、プライベートでもその力を発揮してくれます。

皆さんは休みの日や仕事終わりに何をしてますか?

友達と遊ぶと言う人も多いと思いますが、僕は家でまったりゲームや動画(Netflix)を見ています。そのときもモニターに動画を写せば大迫力で動画が見えます!

ゲームをする人なら大きい画面でゲームをしながら、小さい画面で攻略動画を見れたりと普段の生活でも使える場面が超多いです。

 

デュアルモニターのデメリット

置く場所の確保と配線をどうするか

ノートPCの良い所は「どこでも使える」というのがメリットですよね。

モニターはどうしても電源がいるので基本的に電源ケーブルが要りますので、コンセントから遠い場所だと使いにくいです。

あとは机の上にスペースをとってしまうので、机の上にモノを置きたい人は少し広め机をが必要ですね。

もし、以上のことが一番のデメリットなら「持ち運び型のデュアルモニター」があるのでそちらをおすすめします。

 

首と目を上下左右に動かすので慣れるまで疲れる

初めは画面が大きくて配置がよく分からず逆に疲れるかも知れません。さらにデュアルモニターって平均的にどちらも使うイメージを持ってる人もいますが、実際はどちらかに常に見る画面が出て偏りがでます。後はウィンドウを画面越しに移動するのが少し面倒な時もありますね。

慣れればむしろ首を動かす方が運動になって肩こりとかになりにくんで僕はあまり気になってませんが、画面越しの移動はが少し面倒なのは正直思いますね。

もしこれが嫌だなと言う人は下にも書いてますが思い切って「大画面モニター」をおすすめします。

お金がかかる(でもコスパ最強)

ここはどうしても避けられないですね。

値段はピンキリですが安いモノなら1万前後、4Kモニターで画面サイズも特大となると6万を見て置いた方がショックが少ないと思います。

学生からしたらバイト1日分くらいですが、少し思い出してみてください。

マイクロソフトが書いていた記事で、作業効率が42%アップしたと言う話がありましたよね?

もし、あなたが学生だとして1つ12時間ほどかかるレポートが4つあったとします。このレポートを全てやろうと思った時にノートPCしかなかったらかかる時間は48時間かかる計算です。(間に休憩とかも入るのでもう少しかかるはずです)

もし1万弱で今使っているPCをデュアルモニターにすれば48✖️0.58=27.84。少なく考えても約28時間は浮きますよね。

この浮いた時間はもうあなたのものです。浮いた時間でバイトをすればあっという間に使った分のお金は帰ってきますし、これから毎回レポートや社会人になってからの資料作りでも周り人より速く終えることができます。浮いた時間で勉強してもいいし、ゲームだってできます。

 

かなりの低スペックPCだと重くなる

例えば5年前のノートPCでCPUがatomです。とかでしたら、デュアルモニターとしてつないでしまうと、画面がカクついたり、表示が遅れることもあるかも知れません。あなたがßモニターにこだわって「4Kモニター」使おうと思っているなら低スペックすぎると快適に使えない可能性もあります。

まとめ

昔こんな記事を書きました。

https://botti-step-jump.com/stop-multidisplay/

ここでは「無理に2枚画面用意するなら、大画面モニター買った方がいいよ。でもノートPCは例外」って内容を書いてるんですけど、人によりけりだなと最近感じます。でも一般的にPCを使うときでモニターを使う時は大画面モニターでもありだと思います。

また書きますが「ノートPCのデスクトップ化」っていうのもあるので今度記事にします。

それでは

-ディスプレイ・モニター

Copyright© ボッチステップジャンプ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.